ー 

人気オプションを標準装備したメルセデス・ベンツGLC/GLCクーペの新グレードが登場

Writer:大貫直次郎 

メルセデス・ベンツがミドルサイズSUVのGLCおよびSUVクーペのGLCクーペにAMGスタイリングパッケージなど人気オプションを標準装備化した新グレード「220d 4MATIC Sports Line Edition」を追加設定

 メルセデス・ベンツ日本は2021年5月12日、プレミアムミドルサイズSUVのGLCとSUVクーペのGLCクーペに新グレードの「220d 4MATIC Sports Line Edition(スポーツラインエディション)」をラインアップし、同日より予約受注を開始した。車両価格はGLC 220d 4MATIC Sports Line Editionが741万円、GLC 220d 4MATICクーペ Sports Line Editionが769万円に設定。ユーザーへの納車は本年5月下旬ごろからを予定している。

▲メルセデス・ベンツGLC 220d 4MATIC Sports Line Edition 価格:9SAT741万円 全長4665×全幅1890×全高1645mm ホイールベース2875mm 乗車定員5名 AMGスタイリングパッケージ(フロント/リア)を標準で採用する

 今回設定した新グレードは、1949cc直列4気筒DOHCコモンレール式直噴ディーゼルターボエンジン(194ps/400Nm)+9G-TRONIC(電子制御9速AT)+4マチックのパワートレインを搭載するGLC 220d 4MATICおよびGLC 220d 4MATICクーペをベースに、人気のオプション群を標準装備したことが特徴である。

▲メルセデス・ベンツGLC 220d 4MATICクーペ Sports Line Edition 価格:9SAT769万円 全長4730×全幅1930×全高1600mm ホイールベース2875mm 乗車定員5名 足もとには19インチAMG5ツインスポークアルミホイールを装着

 まず外装では、AMGスタイリングパッケージ(フロント/リア)や19インチAMG5ツインスポークアルミホイール、Mercedes-Benzロゴ付ブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドディスク(フロント)を標準で採用。そして内装には、12.3インチコックピットディスプレイとエアバランスパッケージ(空気清浄機能、パフュームアトマイザー付)を標準で組み込む。また、インテリアトリムにはブラックアッシュウッドを、シート表皮にはブラックのARTICO/DINAMICA素材を採用し、よりシックでスポーティなキャビン空間に仕立てた。

▲12.3インチコックピットディスプレイとエアバランスパッケージ(空気清浄機能、パフュームアトマイザー付)を標準装備。日本導入モデルのハンドル位置は右

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年10月号

  • ・新型トヨタ・アクア・オールガイド
  • ・新型日産ノート・オーラNISMO
  • ・新型ホンダ・シビック試乗&ライバル比較

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る