ー 

エレガントなアルピーヌA110の特別限定車「リネージGT」の2021年モデルが発表

Writer:大貫直次郎 

フランスの感性あふれるエレガントなアルピーヌA110の特別仕様車「リネージGT 2021」がワールドプレミア。販売台数は全世界300台限定。日本では6月中旬に車両価格や販売台数などを公表予定

 仏アルピーヌは2021年5月12日(現地時間)、アルピーヌA110の特別仕様車「リネージGT」2021年モデルを発表。また、アルピーヌ・ジャポンは5月13日に同モデルの日本導入内容を6月中旬に公表するとアナウンスした。

▲アルピーヌA110・リネージGT 2021 本国での車両価格は7万1600ユーロ(約950万円)で、販売台数は全世界300台限定。同モデルの日本導入内容は6月中旬に発表される

 リネージGTはA110の上級グレードのリネージをベースに、内外装をよりエレガントに仕立てたスペシャルモデルで、昨年は全世界400台限定、日本では30台限定で販売。たちまち完売するという、人気のリミテッドバージョンに昇華する。
 2021年モデルは、全世界300台限定でリリース。ミッドシップ搭載する1798cc直列4気筒DOHC16V直噴ターボエンジンは、ベース車の252ps/320Nm仕様ではなく、A110Sに採用する292hp/320Nm仕様に変更する。トランスミッションには7速DCT(7速デュアルクラッチトランスミッション)を採用。性能面では0→100km/h加速4.4秒、0→400m加速12.6秒、0→1000m加速22.9秒、最高速度250km/hと公表している。

▲マットマーキュリーシルバーのボディカラーにはブラックレザーシート&シルバーステッチを採用

 ボディカラーに関しては、マットマーキュリーシルバーとアビスブルーを設定。また、ペールゴールド(淡いゴールド)で彩ったALPINEエンブレムや18インチのグランプリダイヤモンドカットアロイホイール(タイヤサイズは前215/40 R18/後245/40 R18)、ゴールド塗装のブレーキキャリパー、クリア仕上げのLEDリアコンビネーションランプなどを特別装備する。

▲アビスブルーのボディカラーにはアンバーブラウンのレザーシートを装備する

 内包するインテリアは、マットマーキュリーシルバーのボディカラーがブラック基調、アビスブルーがアンバーブラウン基調で仕立て、ともにレザー表皮のSabelt製コンフォートシートを装着。さらに、Dinamicaヘッドライナーやグロッシーカーボンファイバー製センターコンソール/ダッシュボードバイザー/エアベントなどを特別装備する。そして、センターコンソール部にはシリアル番号を刻む専用プレートを組み込んだ。

▲センターコンソール部にはシリアル番号を刻む専用プレートを装着

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年10月号

  • ・新型トヨタ・アクア・オールガイド
  • ・新型日産ノート・オーラNISMO
  • ・新型ホンダ・シビック試乗&ライバル比較

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る