ー 

アウディA6シリーズが車両価格と装備内容を一部変更。競合優位性を着実に高める

Writer:大貫直次郎 

アウディA6の40TDIクワトロ・スポーツと45TFSIクワトロ・スポーツが車両価格を引き下げ。オプションのSライン パッケージは装備向上を図りながら9万円値下げ

 アウディ・ジャパンは2021年5月18日、プレミアムセダン&ワゴン「A6」の車両価格と装備内容を一部変更し、同日より発売した。
車両価格を変更したグレードは以下の通り。
A6 40TDIクワトロ・スポーツ:759万円(従来比33万円ダウン)
A6 45TFSIクワトロ・スポーツ:789万円(従来比10万円ダウン)
A6アバント 40TDIクワトロ・スポーツ:795万円(従来比33万円ダウン)
A6アバント 45TFSIクワトロ・スポーツ:825万円(従来比10万円ダウン)
なお、A6 55TFSIクワトロ Sライン/A6アバント55TFSIクワトロ Sライン/S6/S6アバントについては価格変更なし。また、従来設定していたA6 40TDIクワトロ/A6アバント 40TDIクワトロ/A6 45TFSIクワトロ/A6アバント 45TFSIクワトロはカタログから外れた。

▲アウディA6 40TDIクワトロ・スポーツ 車両価格は従来より33万円ダウンの759万円に設定。A6セダンの新エントリーグレードに位置づけられる。ボディサイズは全長4940×全幅1885×全高1430mm/ホイールベース2925mm

 今回の変更では、パワーユニットに12Vマイルドハイブリッドシステム(MHEV)を組み込んだ1968cc直列4気筒DOHC16Vコモンレール式直噴ディーゼルターボエンジン(204ps/400Nm)を搭載する40TDIクワトロ・スポーツと、同じく12Vマイルドハイブリッドシステムを組み込んだ1984cc直列4気筒DOHC16V直噴ガソリンターボエンジン(245ps/370Nm)を搭載する45TFSIクワトロ・スポーツの車両価格を引き下げ、同時にエントリーグレードとして位置づけたことが特徴である。

▲アウディA6アバント 40TDIクワトロ・スポーツ 車両価格は従来より33万円ダウンの795万円に設定。A6アバントの新エントリーグレードに位置。ボディサイズは全長4940×全幅1885×全高1465mm/ホイールベース2925mm

 また、オプションで用意するSライン パッケージは、従来の装備(S lineエクステリア/5 アームダイナミックデザイン19インチアルミホイール/デコラティブパネル/マットブラッシュトアルミニウム/ヘッドライニングブラック/バルコナレザーS lineロゴ/マルチカラーアンビエントライティング/HDマトリクスLEDヘッドライト)に加えて、サラウンドビューカメラやパークアシストプラス、電動チルト/テレスコピックステアリング、電動トランクリッド(セダンのみ)を新たに採用したうえで、価格を従来より9万円引き下げて43万円の設定とした。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年9月号

  • ・新型フェラーリ296GTB
  • ・新型ロータス・エミーラ
  • ・最新 12テーマ ランキング大公開 2021上半期ベストモデル

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る