ー 

メルセデス・ベンツGクラスに最高出力330psを絞り出す直6ディーゼルエンジン搭載モデルが登場

Writer:大貫直次郎 

メルセデス・ベンツの本格オフローダーのGクラスに新グレードの「G400d」を追加。搭載エンジンは330ps/700Nmのパワー&トルクを発生する“OM656” 直6ディーゼルエンジン。「G manufakturプログラム」の対象モデルにも設定

 メルセデス・ベンツ日本は2021年5月19日、本格オフローダーのGクラスに新グレードの「G400d」をラインアップし、同日より発売した。車両価格は1289万円に設定する。

▲メルセデス・ベンツG400d 価格:9SAT1289万円 全長4660×全幅1930×全高1975mm ホイールベース2890mm 車重2490kg 乗車定員5名 WLTCモード燃費は9.7km/リットル

 新しく追加されたG400dは、エントリーモデルのG350dと同じくバランス性に優れたコンパクトな“OM656”2924cc直列6気筒DOHCコモンレール式直噴ディーゼルターボエンジンを搭載しながらも、ソフトウェアとドライブトレインのチューニング変更により、最高出力を330ps/3600~4200rpm(G350d比+44ps)、最大トルクを700Nm/1200~3200rpm(同+100Nm)にまでアップ。トランスミッションには9G-TRONIC(電子制御9速AT)を組み合わせる。

▲セッティングを変更した“OM656”2924cc直列6気筒DOHCコモンレール式直噴ターボディーゼルエンジンは最高出力330ps/3600~4200rpm、最大トルク700Nm/1200~3200rpmを発生する

 機能装備に関しては、基本的にG350dに準拠。一方、外装色はG350dの設定色に加えて12色の外装色(有償)を用意する。また、ハンドル位置は右/左の選択を可能とした。

▲レザーARTICOダッシュボードやナチュラルウォールナットウッドインテリアトリムを標準装備。ハンドル位置は右/左の選択が可能

 幅広い内装色と特別感を高める装備が選択可能な「G manufakturプログラム」の対象モデルに位置づけたこともG400dのトピック。ユーザーの好みに合った1台に仕上げることを可能としている。

▲選び抜かれたマテリアルと最高レベルのクラフトマンシップによって細部に至るまで精緻に仕上げられる「G manufakturプログラム」を設定

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年9月号

  • ・新型フェラーリ296GTB
  • ・新型ロータス・エミーラ
  • ・最新 12テーマ ランキング大公開 2021上半期ベストモデル

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る