ー 

ゴルフの松山英樹選手のメジャー初制覇を記念したレクサスLS/LC/RXの特別限定車が登場

Writer:大貫直次郎 

レクサスが所属契約を結ぶ松山英樹選手の米マスターズ・トーナメント優勝を記念し、LS/LC/RXの特別仕様車“HIDEKI MATSUYAMA EDITION”を各車種10台限定で発売

 トヨタ自動車が展開する高級車ブランドのレクサスは2021年6月4日、2014年1月よりレクサスと所属契約を結ぶゴルフの松山英樹選手が米マスターズ・トーナメント優勝を果たしたことを記念し、LS/LC/RXの特別仕様車“HIDEKI MATSUYAMA EDITION”を各車種10台限定で発売すると発表した。

▲レクサスと所属契約を結ぶゴルフの松山英樹選手が米マスターズ・トーナメント優勝を果たしたことを記念し、LS/LC/RXの特別仕様車“HIDEKI MATSUYAMA EDITION”を各車種10台限定で発売

車種展開は以下の通り。
■LS“HIDEKI MATSUYAMA EDITION”
LS500h:2WD1653万円/AWD1694万円
LS500:2WD1501万円/AWD1542万円
■LC“HIDEKI MATSUYAMA EDITION”
LC500h:2WD1487万円
LC500:2WD1437万円
■RX“HIDEKI MATSUYAMA EDITION”
RX450h:2WD850万円/AWD877万円
RX300:2WD732万円/AWD759万円
 なお、商談申し込み(抽選)は全国のレクサス店にて6月4日から6月17日まで受け付け、当選者には指定の販売店から連絡の上、商談を開始する。

▲レクサスLS500h“HIDEKI MATSUYAMA EDITION”(2WD) 価格:1653万円 ボディカラーには特別限定車専用外板色のテレーンカーキマイカメタリックを纏う

 今回の特別限定車は、パワートレインに8GR-FXS型3456cc・V型6気筒DOHC・D-4Sエンジン(299ps/36.3kg・m)+2NM型モーター(132kW/300Nm)+リチウムイオン電池+マルチステージハイブリッドトランスミッション(電気式無段変速機)を搭載するLS500hおよびV35A-FTS型3444cc・V型6気筒DOHC・D-4STインタークーラー付ツインターボエンジン(422ps/61.2kg・m)+Direct Shift-10AT(電子制御10速オートマチック)を搭載するLS500の“version L”、8GR-FXS型3456cc・V型6気筒DOHC・D-4Sガソリンエンジン(299ps/36.3kg・m)+2NM型モーター(132kW/300Nm)+リチウムイオン電池+マルチステージハイブリッドトランスミッションを搭載するLC500hおよび2UR-GSE型4968cc・V型8気筒DOHC・D-4Sガソリンエンジン(477ps/55.1kg・m)+Direct Shift-10ATを搭載するLC500の“L package”、2GR-FXS型3456cc・V型6気筒DOHC・D-4Sエンジン(262ps/34.2kg・m)+6JM型フロントモーター(123kW/335Nm)+ニッケル水素電池+ハイブリッドトランスミッション(電気式無段変速機)を搭載するRX450hの2WD、同ユニット+2FM型リアモーター(50kW/139Nm)を搭載するRX450hのAWDおよび8AR-FTS型1998cc直列4気筒DOHC・D-4STインタークーラー付ターボエンジン(238ps/35.7kg・m)+6 Super ECT(スーパーインテリジェント6速AT)を搭載するRX300の“version L”をベースに、ゴルフ場の豊かな緑や自然の中でプレイする気持ちよさを想起させる、外板色テレーンカーキマイカメタリックと内装色ブラック&オーカーの専用カラーコーディネーションを採用したことが特徴。また、松山英樹選手のサインとシリアルナンバー入りプレートを専用装備として設定するとともに、“松山選手 レプリカ キャディバッグ”も付帯特典として用意した。

▲レクサスLC500h“HIDEKI MATSUYAMA EDITION”(2WD) 価格:1487万円 インテリアカラーには特別限定車専用内装色のブラック&オーカーを採用

 内外装色以外の各モデルの特別装備群も要注目だ。LS500h/LS500“HIDEKI MATSUYAMA EDITION”では、外装にムーンルーフ(チルト&アウタースライド式)や専用8.5J×20ノイズリダクションアルミホイール(切削光輝+ブラック塗装)+245/45R20 99Yランフラットタイヤを、内装にL-ANILINE本革シートやオーナメントパネル レーザーカットスペシャル(ブラック)、“マークレビンソン”リファレンス3Dサラウンドサウンドシステム、アクセサリーコンセント(AC100V・1500W/非常時給電システム付[ラゲージルーム内・フロントセンターコンソールボックス後部]、LS500hのみ)を標準で設定。また、LC500h/LC500“HIDEKI MATSUYAMA EDITION”では、外装に21インチ鍛造アルミホイール(ポリッシュ仕上げ+ブラック塗装)+前245/40RF21/後275/35RF21ランフラットタイヤを、内装にカラーヘッドアップディスプレイや“マークレビンソン”リファレンスサラウンドサウンドシステムを標準で組み込む。そして、RX450h/RX300“HIDEKI MATSUYAMA EDITION”では、外装に8J×20アルミホイール(切削光輝)+235/55R20 102Vタイヤやルーフレール、パノラマルーフ(チルト&アウタースライド式)、ブレードスキャンアダプティブハイビームシステム(AHS)を、内装に“マークレビンソン”リファレンスサラウンドサウンドシステムやリアシートエンターテインメントシステム、おくだけ充電、アクセサリーコンセント(AC100V・1500W/非常時給電システム付 [フロントセンターコンソールボックス後部・ラゲージルーム内]、RX450hのみ)を標準で採用した。

▲レクサスRX450h“HIDEKI MATSUYAMA EDITION”(2WD) 価格:850万円 松山英樹選手のサインとシリアルナンバー入りプレートを専用装備

 ちなみに、レクサスは次世代を担う日本のゴルファーを支援したいという松山選手の思いに共鳴し、今回の特別限定車の売り上げの一部をジュニアゴルファーの育成を支援する活動に寄付する予定だという。

▲“松山選手 レプリカ キャディバッグ”を付帯特典として設定する

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報