• TOP
  • BMW X5のディーゼルエンジン仕様に期間限定生産モデルの「X5 xDrive35dプレジャー3エディション」が登場

 ー 

BMW X5のディーゼルエンジン仕様に期間限定生産モデルの「X5 xDrive35dプレジャー3エディション」が登場

Writer:大貫直次郎 

BMWが人気SUVのX5ディーゼルエンジンモデルに期間限定車の「X5 xDrive35dプレジャー3エディション」を設定。3列シートを標準で採用するとともに機能装備を大幅拡充

 BMWジャパンは2021年6月16日、プレミアムSUVモデルのX5ディーゼルエンジン搭載車に特別仕様車の「X5 xDrive35dプレジャー3エディション(PLEASURE3 EDITION)」を設定し、同日より発売した。車両価格は1038万円で、生産は本年7月末までの期間限定で実施する。

▲BMW X5 xDrive35dプレジャー3エディション 価格:8SAT1038万円 全長4935×全幅2005×全高1770mm ホイールベース2975mm 足回りには4輪アダプティブエアサスペンションと21インチYスポーク・スタイリング744アロイホイール バイカラーを特別装備する

 今回の特別仕様車は、パワーユニットに48Vマイルドハイブリッドシステムを組み込んだ2992cc直列6気筒DOHCコモンレール式直噴ディーゼルターボエンジン(286ps/650Nm)を搭載するX5 xDrive35dをベースに、ヴァーネスカレザー表皮の3列シートを採用したこと特徴である。また、エクイップメント面のさらなる拡充も図り、ストレージコンパートメントパッケージやサンプロテクションガラス、アルミニウム・ランニングボード、フロントランバーサポート(電動調節式)、アッシュグレインブラウン・ファインウッド・インテリアトリム、BMW Individualアンソラジット・ルーフライニング、リアシート・ヒーティング(2列目シート)、BMWヘッドアップディスプレイなどを特別装備。さらに、足回りには4輪アダプティブエアサスペンションと21インチYスポーク・スタイリング744アロイホイール バイカラー(前9.5J×21/後10.5J×21、タイヤは前275/40R21/後315/35R21サイズのランフラット)を組み込んだ。

▲乗車定員7名の3列シートを配備。シート表皮にはヴァーネスカレザーを採用した

 ボディカラーに関しては、ブラックサファイア/マンハッタン/ファイトニックブルー/アルピンホワイトを用意。また、シートカラーにはブラック/コーヒーブラウン/コニャック/キャンベラベージュをラインアップしている。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年9月号

  • ・新型フェラーリ296GTB
  • ・新型ロータス・エミーラ
  • ・最新 12テーマ ランキング大公開 2021上半期ベストモデル

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る