• TOP
  • 「こだわりのエンジン車」ミッドシップに変身し名車復活。ハイレスポンスを誇るアルピーヌA110Sのスーパーな実力

 ー 

「こだわりのエンジン車」ミッドシップに変身し名車復活。ハイレスポンスを誇るアルピーヌA110Sのスーパーな実力

Writer:桂伸一 Photo:小久保昭彦

アルピーヌA110S 価格:7DCT 864万円 試乗記

アルピーヌA110S 標準比40psアップの292psエンジンと専用足回りを採用した走りのグレード 外観の特徴はブラック仕上げのアルミとオレンジのブレーキキャリパー パワーウェイトレシオ:3.80kg/ps 駆動方式はMR
アルピーヌA110S 標準比40psアップの292psエンジンと専用足回りを採用した走りのグレード 外観の特徴はブラック仕上げのアルミとオレンジのブレーキキャリパー パワーウェイトレシオ:3.80kg/ps 駆動方式はMR

抜群のコーナリング能力。運動性能は世界トップ級

 往年のネーミングそのままに、現代のアルミモノコック技術とミッドシップレイアウトで復活したアルピーヌA110は、まず1stモデルを彷彿とさせる個性豊かなスタイリングに引き込まれる。
 ボディは、魅惑のプロポーションと安定感の持ち主。愛くるしいフェイスと、大きく張り出したフェンダーが絶妙なバランスをもたらしている。もちろん走りは抜群だ。ワイドなトレッドと4輪ダブルウィッシュボーン式サスペンション、そしてミシュランPS4がもたらす前後の高い接地性が、すべての動きに安定性と余裕を生む。

 ミッドシップマウントされたエンジンは後輪で路面を蹴り加速する。理想的な前後の重量バランスにより、前輪はステアリングの方向にどの速度域でも素直な旋回性を示し、後輪は横方向に逃げない。駆動力を与えながら旋回速度を高めることを可能にしている。ブレーキも素晴らしい。まるで後方から強い力で引き戻されるかのように制動する。

 路面を確実に捉える安定したグリップ力と、ドライバーが操作したそのままにクルマが動く正確無比な操縦性は、A110シリーズ共通の持ち味。高性能バージョンとなるSグレードは、その特性をいっそう磨き込んだスペシャルモデルだ。いちだんと引き締まった設定のサスペンションは、ボディをフラットに保ちつつ高い車速まで導く。

全長×全幅×全高4205×1800×1250mm 車重1110kg 0〜100km/h加速4.4秒 前後重量配分は44対56
1798cc直4DOHC16Vターボ 292ps/6420rpm 320Nm/2000rpm シャープなレスポンスと刺激的なサウンドが魅力

1.8リッターターボはレスポンス最高。豪快なサウンドが魅力的

 こうした特性を持つため、A110Sに乗ると、コーナーを目指したくなる。これほどコーナリングが決まるクルマは珍しい。現代のライトウェイトスポーツカーとして最上位レベルにある操縦安定性と、ボディコントロール性は、ドライビングした誰もを虜にする魔力を秘めている。軽さを武器に、水すましのように身をひるがえした1stモデルの感覚が甦る。Sの乗り味は標準グレードよりも硬い。ただし上質な硬さだ。粗いイメージは微塵もない。さすがフランス車である。

 エンジンは1.8リッター直4ターボ。日産由来のユニットをアルピーヌが制御系からチューンしたこの強心臓は絶品。Sでは標準比40psアップのハイチューンとなり、292psをマークする。最大トルクは320Nmと変わらないものの1110kgのボディを軽々とダッシュさせる威力は、並のスーパースポーツよりも切れ味が鋭い。アクセルを踏んでも、戻しても足の動きに忠実にレスポンスする特性と、レーシングエンジンのように豪快で、絶妙に音量を抑えたエグゾーストサウンドに心くすぐられる。
 A110Sは、ベストハンドリングカーであり、エンジンの醍醐味を直感的に味わえるリアルスポーツである。

室内は適度にタイトな快適空間 各部のオレンジステッチがA110Sの特徴 ステアリングは本革とスエードのコンビ仕様 視界は広く車両感覚はつかみやすい
サベルト製バケットシートは13.1kgの軽量設計 座り心地良好 リクライニング機能未装備
メーターはフル液晶 速度計は数字と指針の併用タイプ バック時後方の状況をメーター内に表示するシステム
トランスミッションはゲトラグ製7速DCT 自動ブリッピング機能付き メインセレクターはボタン式
室内中央のマルチメディアシステムはスマホ連携型 各種走行データが呼び出せる
タイヤはフロントが215/40R18/リアは245/40R18専用設計ミシュランPS4 アルミはフックス製軽量鍛造タイプ
ブレーキはブレンボ製 フロントはアルミモノブロック対向4ピストン ディスク径320mm
リア回りはディフューザー形状 フラット形状フロアとの相乗効果で最大275kgのダウンフォース発生 排気音は超刺激的

アルピーヌA110S 主要諸元と主要装備

グレード=S
価格=7DCT 864万円
全長×全幅×全高=4205×1800×1250mm
ホイールベース=2420mm
トレッド=フロント:1555×リア:1550mm
車重=1110kg
エンジン=1798cc直4DOHC16Vターボ(プレミアム仕様)
最高出力=215kW(292ps)/6420rpm
最大トルク=320Nm(32.6kgm)/2000rpm
WLTCモード燃費=12.8km/リッター(燃料タンク容量45リッター)
(市街地/郊外/高速道路:8.3/13.8/15.8km/リッター)
サスペンション=前後ダブルウィッシュボーン
ブレーキ=前後ベンチレーテッドディスク
タイヤ&ホイール=フロント:215/40R18/リア:245/40R18+アルミ
駆動方式=MR
乗車定員=2名
最小回転半径=5.8m
主な燃費改善対策=未公表
主要装備=EBD(電子制御制動力配分システム)付きABS/EBA(緊急時ブレーキアシスト)/解除スイッチ付きESC(横滑り防止装置)/前後パーキングセンサー+リアカメラ/ALPINEテレメトリー/SPORTボタン/アイドリングストップ/クルーズコントロール/シャシースポール/ヒルスタートアシスト/アルミ製パドルシフト/フルLEDヘッドライト/デイタイムライト/スポーツエキゾースト/フラットアンダーボディ/リアディフューザー/サベルト製軽量モノコックバケットシート/ブラックステアリングセンタートリム/アルミ製ペダル/助手席フットレスト/オレンジステッチインテリア/フルカラーTFTメーター/マイクロファイバールーフトリム/7インチマルチファンクションタッチスクリーン/FOCAL製軽量4スピーカー/オートAC/4輪ハイドロリックコンプレッションストップ・ダンパー/ブレンボ製ブレーキ/オレンジブレーキキャリパー/FUCHS製18インチ鍛造アルミ
ボディカラー:ブルーアルピーヌメタリック(op21万4000円)
※価格はすべて消費税込み 

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2022年1月号

  • ・新型SUBARU・WRX・S4
  • ・NEWマツダCX-5
  • ・特集 2022版最新Kカー選び

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る