• TOP
  • フォルクスワーゲンの旗艦グランツーリングカー「アルテオン」がビッグマイナーチェンジ。ワゴンモデルのシューティングブレークも新規に設定

 ー 

フォルクスワーゲンの旗艦グランツーリングカー「アルテオン」がビッグマイナーチェンジ。ワゴンモデルのシューティングブレークも新規に設定

Writer:大貫直次郎 

スタイリッシュかつダイナミックなエクステリアデザインに、高級感を増したインテリアを採用する改良版のVWアルテオンとアルテオン・シューティングブレークが日本上陸。車両価格は567万9000円~644万6000円に設定

 フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは2021年7月13日、ファストバックモデルのアルテオン(Arteon)を商品改良し、合わせてワゴンモデルのアルテオン・シューティングブレーク(Arteon Shooting Brake)を新規に設定して、同日より発売した。

▲フォルクスワーゲン・アルテオンTSI 4モーション Rライン アドバンス 価格:7DCT624万6000円 全長4870×全幅1875×全高1445mm ホイールベース2835mm 車重1700kg 乗車定員5名 シューズには8J×20アルミホイール(10スポーク)+245/35R20タイヤを装着。写真のボディカラーは新色のラピスブルーメタリック

車種展開は以下の通り。
■アルテオン
TSI 4モーション Rライン:567万9000円
TSI 4モーション Rライン アドバンス:624万6000円
TSI 4モーション エレガンス:624万6000円
■アルテオン・シューティングブレーク
TSI 4モーション Rライン:587万9000円
TSI 4モーション Rライン アドバンス:644万6000円
TSI 4モーション エレガンス:644万6000円

 今回の改良は、内外装のリフレッシュや機能装備の拡充を図るとともに、実用性に優れるシューティングブレークを追加して、グランツーリスモとしての魅力度をいっそう高めたことが特徴である。

▲フォルクスワーゲン・アルテオン・シューティングブレークTSI 4モーション Rライン アドバンス 価格:7DCT644万6000円 全長4870×全幅1875×全高1445mm ホイールベース2835mm 車重1720kg 乗車定員5名 写真のボディカラーは新色のキングズレッドメタリック

 まずエクステリアは、シャープな造形のLEDヘッドランプやデイタイムランニングライトの役割を果たすLED光ファイバーケーブル、照明付きの新ラジエターグリル、長くワイドなボンネットなどを配して、存在感あふれるフロントフェイスを創出。車両の全周を貫くキャラクターラインや新デザインのLEDリアコンビネーションなどのアレンジも印象的である。ボディサイズはファストバックで従来より5mm長く、10mm高く、全幅とホイールベースが同一の寸法に設定。シューティングブレークは、基本的にファストバックと同一のサイズで仕立てた。ボディカラーは新色のキングズレッドメタリック/キングフィッシャーブルーメタリック(エレガンス専用色)/ラピスブルーメタリック(Rライン専用色)のほか、オリックスホワイトマザーオブパールエフェクト/マンガングレーメタリック/パイライトシルバーメタリック/ディープブラックパールエフェクトという計7色をラインアップしている。

▲レザレットで覆った新形状のダッシュパネルや新世代マルチファンクションステアリングホイールを採用
▲バージョンアップしたデジタルメータークラスター“Digital Cockpit Pro”を装備
▲アンビエントライトは最大30色のカラーから選択でき、インテリアの雰囲気をよりいっそうユーザー好みにアレンジすることを可能とした
▲プレミアムサウンドシステム“Harman Kardon”(総出力700W、16チャンネル、11スピーカー)をオプションで用意
▲Rライン アドバンスにはチタンブラック/ナパレザーのスポーツシート(運転席/助手席)を配備。運転席にはシートマッサージ機能も組み込む
▲後席は分割可倒式。Rライン アドバンスとエレガンスには後席左右シートヒーターを内蔵する
▲ファストバックモデルの荷室容量は563~1557リットルを確保
▲シューティングブレークの荷室容量は565~1632リットルを実現

 インテリアについては、レザレットでカバーした新形状のダッシュパネルや最上部のドアトリムにステッチ加飾を施すことで、ラグジュアリーかつ上質なキャビン空間を演出。また、ダッシュパネルの2層目はRラインにアルミニウムパネルを、エレガンスに新しいウッドパネルを採用する。さらに、新世代のマルチファンクションステアリングホイールやデジタル化したエアコンディショナーディスプレイ、バージョンアップしたDiscover Pro(ナビゲーションシステム付9.2インチディスプレイ)およびデジタルメータークラスター“Digital Cockpit Pro”、常時コネクティッドの新世代インフォテイメントシステムなどを標準で装備。アンビエントライトは最大30色のカラーから選択でき、インテリアの雰囲気をよりいっそうユーザー好みにアレンジすることを可能とした。新オプションとして、電動パノラマスライディングルーフ(電動サンシェード、UV カット機能付)とプレミアムサウンドシステム“Harman Kardon”(総出力700W、16チャンネル、11スピーカー)で構成するラグジュアリーパッケージを設定したこともトピックだ。

▲最新2.0TSIエンジンの1984cc直列4気筒DOHC直噴ガソリンターボユニット(272ps/350Nm)を搭載。BlueMotion Technology (Start/Stopシステム、ブレーキエネルギー回生システム)を組み込む
▲トランスミッションには湿式7速DSGを採用する
▲同一車線内全車速運転支援システム“Travel Assist”を設定

 パワートレインは最新2.0TSIエンジンの1984cc直列4気筒DOHC直噴ガソリンターボユニット(最高出力272ps/5500~6500rpm、最大トルク350Nm/2000~5400rpm)+湿式7速DSG、フルタイム4WDの4モーションで構成。燃費性能はWLTCモードで11.8km/リットルを実現する。また、乗り心地の調整が可能なアダプティブシャシーコントロール“DCC”を全車に標準装備。Travel Assistを含む最新世代の運転支援システムも全車に組み込んだ。

▲ラグジュアリー志向のアルテオンTSI 4モーション エレガンス(624万6000円、写真・右)とアルテオン・シューティングブレークTSI 4モーション エレガンス(644万6000円、同・左)。専用エクステリア(フロントバンパー/ドアミラー)を採用する
▲エレガンスはダッシュパネルの2層目に新しいウッドパネルを配備
▲エレガンスはトップコンフォートシート(運転席/助手席)を装着。仕様はチタンブラック/ナパレザー、ミストラルグレー&レイブングレー/ナパレザー、チタンブラック&フローレンスブラウン/ナパレザーを設定

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年9月号

  • ・新型フェラーリ296GTB
  • ・新型ロータス・エミーラ
  • ・最新 12テーマ ランキング大公開 2021上半期ベストモデル

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る