ー 

ボルボXC40のプラグインハイブリッドモデルにエントリー仕様が登場

Writer:大貫直次郎 

ボルボがプレミアムコンパクトSUVのXC40にプラグインハイブリッドモデルのエントリーグレード「XC40リチャージ プラグインハイブリッドT5 インスクリプション エクスプレッション」を新設定。車両価格は599万円

 ボルボ・カー・ジャパンは2021年7月21日、人気プレミアムコンパクトSUVのXC40にプラグインハイブリッドモデルのエントリー仕様「XC40リチャージ プラグインハイブリッドT5 インスクリプション エクスプレッション(Recharge Plug-in hybrid T5 Inscription Expression)」を新設定し、合わせてXC40全体の仕様変更を実施して、同日より発売した。

▲ボルボXC40リチャージ プラグインハイブリッドT5 インスクリプション エクスプレッション 価格:7DCT599万円 全長4425×全幅1875×全高1660mm ホイールベース2700mm 車重1790kg WLTCモード燃費14.0km/リットル

車種展開は以下の通り。
XC40 B4:409万円
XC40 B4モメンタム:479万円
XC40 B4 AWDモメンタム:499万円
XC40 B4 AWD R-デザイン:539万円
XC40 B4 AWD インスクリプション:539万円
XC40リチャージ プラグインハイブリッドT5 インスクリプション エクスプレッション:599万円
XC40リチャージ プラグインハイブリッドT5 インスクリプション:649万円

 600万円を切る戦略的な車両価格で登場したプラグインハイブリッドモデルのエントリー仕様「XC40リチャージ プラグインハイブリッドT5 インスクリプション エクスプレッション」は、上級グレードの「XC40リチャージ プラグインハイブリッドT5 インスクリプション」に対して装備内容の見直しを実施。具体的には、シューズを7.5J×18アルミホイール+235/55R18タイヤに、インパネ加飾をアーバングリッド・アルミニウムパネルに、シート表皮をテキスタイル・コンビネーションに変更したうえで、ワイヤレススマートフォンチャージやプレミアムサウンドオーディオ、電動ガラスサンルーフ、助手席8ウェイパワーシート、リアシートヒーター、パークアシストパイロット、パワーチャイルドロックなどをオプション設定とする。パワートレインの1476cc直列3気筒DOHC12V直噴インタークーラー付ターボガソリンエンジン(180ps/265Nm)+モーター(60kW/160Nm)+リチウムイオンバッテリー(容量34Ah)+7G-DCT(電子制御7速AT)は共通だ。

▲プラグインハイブリッドのパワートレインは既存の上級グレードのXC40リチャージ プラグインハイブリッドT5 インスクリプションと共通

 なお、XC40全体では、カラーバリエーションや一部パワートレインの変更などを実施している。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年10月号

  • ・新型トヨタ・アクア・オールガイド
  • ・新型日産ノート・オーラNISMO
  • ・新型ホンダ・シビック試乗&ライバル比較

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る