ー 

「どこへでも行き、安全に帰って来られる」世界最強オフローダー、ランドクルーザー300の凄技

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 Photo:TOYOTA

トヨタ・ランドクルーザー 価格:510〜800万円 新車ニュース

ランドクルーザーGRスポーツ(ディーゼル800万円/ガソリン770万円) ランドクルーザーは300/プラド/70シリーズの3タイプでラインアップを構成 1951年デビューのトヨタBJ型がルーツ 1060万台もの累計生産台数を誇るワールド4WD 信頼性抜群
ランドクルーザーGRスポーツ(ディーゼル800万円/ガソリン770万円) ランドクルーザーは300/プラド/70シリーズの3タイプでラインアップを構成 1951年デビューのトヨタBJ型がルーツ 1060万台もの累計生産台数を誇るワールド4WD 信頼性抜群

新型は全車V6ツインターボ。ディーゼルを新設定

 ランドクルーザーのフラッグシップが200シリーズから300シリーズに移行した。ランドクルーザーは1951年に登場した「トヨタBJ型」がルーツ。以来70年にわたり、世界各地で人の命と暮らしを支えるパートナーとして発展してきた。「信頼性/耐久性/悪路走破性」はライバルを大きく圧倒。世界にはランドクルーザーでなければ行けない場所が存在し、大切な社会インフラになっているケースさえある。

 新型の開発テーマは2点。「卓越した走行パフォーマンスの継承と進化」、そして「世界中のどんな道でも運転しやすく、疲れにくい走りの実現」である。300シリーズは基本に立ち返りプラットフォームからパワーユニットまで最新技術で刷新。世界の頂点に立つオールラウンダーに変身した。

 日本仕様のラインアップはZX/VX/AX/GXの標準シリーズと、ダカールラリーの経験を生かしたGRスポーツの5グレード構成。パワーユニットは新開発となる3.5ℓ・V6ツインターボ(415ps/650Nm)と3.3ℓ・V6ツインターボディーゼル(309ps/700Nm)。駆動方式はローレンジ付きフルタイム4WD、トランスミッションは全車10速ATを組み合わせる。ガソリン車のシートレイアウトは3列/定員7名が基本、ディーゼル車は2列/定員5名だ。

フレームに匠の技術を導入。大幅な軽量化を実現

 スタイリングは、ランドクルーザーらしい堂々とした印象。ボディサイズは全長×全幅×全高4950×1980×1925mm、ホイールベース2850mm(VX)。全長と全幅、そしてホイールベースは従来と共通だ。これは、従来型がすでに取り回し性を含め最適サイズに到達していたからである。新型は無用な大型化を避け、ランドクルーザーに求められる機能を追求。悪路で重要なアプローチ/デパーチャーアングルはそれぞれ32/26度。渡河水深は700mm、最低地上高は225mmを確保した。

 メカニズムは大胆に変身した。プラットフォームは新開発GA-F型。ラダーフレームは匠の溶接技術を生かした新設計である。従来比で20%増の高剛性と軽量化(ボディパネルのアルミ化と合わせ、トータル200kg)を実現。さらにエンジン搭載位置を後方に70mm、下方に28mm移動させることで前後重量配分を改善した。

 足回りは前ハイマウント・ダブルウィッシュボーンと、後トレーリングリンクの組み合わせ。各アーム類とリアダンパーの最適配置により乗り心地と操縦安定性だけでなく、悪路走行時のタイヤ接地性(ホイールアーティキュレーション)を大きく改善した。走行状況に応じてダンパー減衰力を4輪独立で制御するAVSは上級グレードに標準装備。GRスポーツには電子制御でスタビライザーの効果が変化する世界初のE-KDSSを組み込んでいる。

3345cc・V6DOHC24Vディーゼルツインターボ(F33A-FTV型) 309ps/4000rpm 700Nm/1600〜2600rpm WLTCモード燃費:9.7km/リッター 全域パワフルなチューニング ZXとGRスポーツに設定
3444cc・V6DOHC24Vツインターボ(V35A-FTS型) 415ps/5200rpm 650Nm/2000〜3600rpm WLTCモード燃費:7.9〜8.0km/リッター 基本メカニズムはレクサスLS用と共通 全車に設定
GA-Fプラットフォーム採用 新開発ラダーフレームは高剛性と軽量化を実現 エンジン搭載位置を後方70mm/下方28mm変更に重量配分を適正化

エンジンはパワー志向! 上級グレードは本革シート標準

 エンジンも従来の4.6リッター・V8(318ps/400Nm)415ps/5200から大きく変わった。ガソリンは3.5リッターのV6ツインターボ。直噴D-4STやロングストローク化、バルブ挟み角の最適配置により高速燃焼を実現。高効率ターボと相まってパワフルな走りを目指した。スペックは415ps/5200rpm、650Nm/2000〜3600rpm、WLTCモード燃費は7.9〜8km/リッターをマークする。燃料はプレミアム指定だ。

 注目の3.3リッター・V6ツインターボディーゼルもパワー志向。低速域では優れたレスポンス、高速域は伸びやかな加速を追求。スペックは309ps/4000rpm、700Nm/1600〜2600rpm。ライバルのメルセデス・ベンツG350d(286ps/600Nm)を大きく上回る。WLTCモード燃費は9.7km/リッター。ディーゼルは上級のZXとGRスポーツ専用だ。

 室内は機能性とラグジュアリーな感覚を追求。インパネ中央に大型ディスプレイ、センターコンソールにマルチテレインセレクト用ダイヤルを配置する。シートレイアウトはガソリン車がGXを除き3列。ディーゼルとGXは2列。3列目はスペース性に優れた床下収納式。ZX/VX/GRスポーツは本革シートが標準となる。

GRスポーツはダカール・ラリーの経験を生かした最強オフローダー 専用サスペンション/マットグレー塗装18インチ・アルミ装着
インパネは機能的な造形 全車9inディスプレイオーディオ標準 GXを除き12.3インチTコネクトナビシステム(37万5100〜45万7600円)設定 トヨタ初の指紋認証式スタートスイッチも導入しセキュリティは最高水準
定員7名の3列シートは主要ガソリン車に設定 GRスポーツは黒&レッドと黒の2タイプから選べる
定員5名の2列シートはディーゼル車とガソリンGXに設定 ディーゼル車は荷室トノカバー標準
荷室は広く実用的 2列目使用時に9.5inゴルフバッグを5セット積める 最大荷室長1865mm
GRスポーツはスタビライザー効果を電子制御する世界初のE-KDSSと前後デフロックを標準装備
ボンネット/ルーフ/ドアパネルは軽量アルミ製 ボディは高張力鋼板を積極使用

トヨタ・ランドクルーザーGRスポーツ・ディーゼル 主要諸元と主要装備

グレード=GRスポーツ・ディーゼル
価格=10SAT 800万円
全長×全幅×全高=4965×1990×1925mm
ホイールベース=2850mm
トレッド=1665/1665mm
最低地上高=225mm
車重=2560kg
エンジン=3345cc・V6 DOHC24Vディーゼル・ツインターボ(軽油仕様)
最高出力=227kW(309ps)/4000rpm
最大トルク=700Nm(71.4kgm)/1600~2600rpm
WLTCモード燃費=9.7km/リッター(燃料タンク容量80リッター)
(市街地/郊外/高速道路=7.2/9.7/11.3km/リッター)
サスペンション=前ダブルウィッシュボーン/後トレーリングリンク車軸式
ブレーキ=前後ベンチレーテッドディスク
タイヤ&ホイール=265/65R18+アルミ
駆動方式=4WD
乗車定員=5名
最小回転半径=5.9m
●主な燃費改善対策:直噴エンジン/電子制御式燃料噴射/過給器/インタークーラー/高圧噴射
●主要装備:GR専用チューンサスペンション/E-KDSS(キネティックダイナミックサスペンション)/フルタイム4WD/リアトルセンLSD/前後電動デフロック/マルチテレインセレクト/ドライブモードセレクト/トヨタセーフティセンス(プリクラッシュセーフティ+レーントレーシングアシスト+ドライバー異常時対応システム+レーダークルーズコントロール+ロードサインアシスト+アダプティブハイビームシステム)/ブラインドスポットモニター/パーキングサポートブレーキ/VDIM/パノラミックビューモニター/GR専用エクステリア(フロントグリル&バンパー&マッドガード&ホイールアーチモール&ロッカーモール&マットグレー塗装アルミ)/本革巻きステアリング/オプティトロンメーター(2眼式)/カラーヘッドアップディスプレイ/独立温度調節式オートAC/本革シート/前席電動調節機能/マイコンプリセットドライビングポジションシステム/スマートエントリー&スタートシステム/指紋認証スタートスイッチ/ディスプレイオーディオ
●主要メーカーop:Tコネクト・ナビゲーションシステム45万7600円/リアエンターテインメントシステム17万4900円/寒冷地仕様3万1900円/タイヤ空気圧警報システム2万2000円/ルーフレール3万3000円

GX 価格:10SAT 510万円 9inディスプレーオーディオ/トヨタセーフティセンス標準 2列シート/車重2360kg
AX 価格:10SAT 550万円 前席パワーシート/Rヒーターコントロール標準 3列シ―ト/車重2430kg
VX 価格:10SAT 630万円 本革シート/3rdシート電動格納/イージーアクセス標準 3列シート/車重2440kg
ZXディーゼル 価格:10SAT 760万円 20inタイヤ/AVS/RトルセンLSD標準 2列シート/車重2550kg

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年10月号

  • ・新型トヨタ・アクア・オールガイド
  • ・新型日産ノート・オーラNISMO
  • ・新型ホンダ・シビック試乗&ライバル比較

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る