ー 

レクサスのハイパフォーマンスクーペ「RC F」が一部改良を実施

Writer:大貫直次郎 

レクサスが「RC F」をマイナーチェンジ。“Performance package”に専用内装色のブラック&アクセントブルーを新設定

 トヨタ自動車が展開する高級車ブランドのレクサスは2021年9月2日、ハイパフォーマンスクーペの「RC F」を一部改良し、10月より発売すると発表した。

▲レクサスRC F “Performance package” 価格:8SAT1449万円 全長4710×全幅1845×全高1390mm ホイールベース2730mm 車重1720kg 乗車定員4名 全車のスカッフプレートにRC F限定の新デザインを採用

車種展開は以下の通り。
RC F:1052万円
RC F“Performance package”:1449万円
RC F“Carbon Exterior package”:1132万円

 今回の一部改良では、RC F“Performance package”に専用内装色のブラック&アクセントブルーを新設定したことがトピック。「F」を象徴するブルーをフロントシートやシートベルト、ステアリングホイール、メーターフードなどにアクセントカラーとして施し、スポーティかつスペシャルな印象をいっそう強調した。また、フロントシート表皮に使用する滑り止め効果のあるアルカンターラを、ステアリングホイールとシフトノブにも新採用し、グリップ感の向上を成し遂げた。

▲RC F“Performance package”に専用内装色のブラック&アクセントブルーを新設定する

 シリーズ全体としては、マットブラック塗装を施した10本スポークの19インチ鍛造アルミホイールを新たに設定(RC F“Carbon Exterior package”に標準、RC Fにオプション)したことが訴求点。また、全車のスカッフプレートにRC F限定の新デザインを導入した。

 パワートレインは基本的に従来と共通で、2UR-GSE型4968cc・V型8気筒DOHC・D-4Sエンジン(最高出力481ps/7100rpm、最大トルク54.6kg・m/4800rpm)+8-Speed SPDS (電子制御8速オートマチック)を搭載している。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年11月号

  • ・新型SUBARUレガシィ・アウトバック
  • ・Driving Report Special 新型トヨタ・ランドクルーザー、ライバル比較付き
  • ・SPECIAL FEATURE 国産スポーツ新世界

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る