ー 

ブラック仕上げの専用パーツを纏ったジープ・レネゲードの限定モデルが日本上陸

Writer:大貫直次郎 

ジープのコンパクトSUVのレネゲードに350台限定モデルの「レネゲード・ナイトイーグル」を設定

 FCAジャパンは2021年9月7日、ジープ・ブランドのコンパクトSUVのレネゲードに、数々の特別装備を付加した限定モデルの「レネゲード・ナイトイーグル(Night Eagle)」をラインアップし、9月18日に発売した。販売台数は350台限定で、車両価格は324万円に設定する。

▲ジープ・レネゲード・ナイトイーグル 価格:6DCT324万円 全長4255×全幅1805×全高1695mm ホイールベース2570mm 車重1410kg 乗車定員5名 写真のボディカラーは通常のベース車には設定のないスレートブルーP/Cで、販売台数は200台限定

 今回の限定モデルは、通常モデルのレネゲード・ロンジチュードをベースに専用のブラックパーツを内外装の随所に取り入れることで、精悍さを帯びた存在感あふれるスタイルを具現化したことが特徴である。

▲新色のグラファイトグレーも選択可。販売台数は150台限定

 まずエクステリアでは、グロスブラックのアクセントカラーを施したブラックグリルやリアバンパーディフレクター、テールランプベゼルを採用。また、Jeepバッジもブラックで統一する。さらに、グラナイトRENEGADEバッジやNight Eagleバッジも貼付。足もとには、グロスブラックで仕立てた18インチアルミホイール(タイヤは225/55R18サイズの3シーズンタイヤ)を組み込んだ。ボディカラーは通常のベース車には設定のないスレートブルーP/C(200台限定)と新色のグラファイトグレー(150台限定)をラインアップしている。

▲グロスブラックのアクセントカラーを施したブラックグリル(写真・上)やリアバンパーディフレクター(同・中)、テールランプベゼル(同・下)を特別装備
▲グラナイトRENEGADEバッジ(写真・上)やNight Eagleバッジ(同・下)を貼付
▲グロスブラックで仕立てた18インチアルミホイールを装着。タイヤは225/55R18サイズの3シーズンタイヤ

 内装については、ブラック基調のインテリアカラーに、グロスブラックのインテリアアクセントを施してシックかつスポーティなキャビン空間を演出。また、手触りの良いソフトタッチ素材のドアアームレストやセンターコンソールを採用し、上質感を引き上げる。さらに、荷物の量および形に応じて荷室のフロア高やボードの表裏が使い分けられるリバーシブルタイプのカーゴフロアを特別装備した。

▲ブラック基調のインテリアカラーに、グロスブラックのインテリアアクセントを施してシックかつスポーティなキャビン空間を創出。日本導入モデルのハンドル位置は右
▲荷物の量および形に応じて荷室のフロア高やボードの表裏が使い分けられるリバーシブルタイプのカーゴフロアを特別装備

 安全装備の拡充も訴求点。LaneSense車線逸脱警報プラスや前面衝突警報、ブラインドスポットモニター/リアクロスパスディテクション、Parkviewリアバックアップカメラ、ParkSenseリアパークアシストなどの運転支援装置に加えて、ベース車には設定のないオートヘッドライトや雨量感知機能ワイパーを標準で組み込んでいる。

▲ベース車には設定のないオートヘッドライト(写真・上)や雨量感知機能ワイパー(同・下)を標準で採用する

 パワートレインはベース車と共通で、1331cc直列4気筒マルチエア16Vインタークーラー付ターボエンジン(151ps/270Nm)+6速乾式デュアルクラッチオートマチックトランスミッションを搭載。駆動機構は2WD(FF)で構成している。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年11月号

  • ・新型SUBARUレガシィ・アウトバック
  • ・Driving Report Special 新型トヨタ・ランドクルーザー、ライバル比較付き
  • ・SPECIAL FEATURE 国産スポーツ新世界

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る