• TOP
  • 自分好みの"スコーピオン"に仕立てられるアバルト595の期間限定カスタマイズ・プログラムが今年2度目の始動

 ー 

自分好みの"スコーピオン"に仕立てられるアバルト595の期間限定カスタマイズ・プログラムが今年2度目の始動

Writer:大貫直次郎 

アバルト595シリーズに期間限定のカスタマイズ・プログラム「Make-Your-Scorpion」を再度設定。カラーの組み合わせは201通り、アクセサリーを含めると7500通り以上から選択が可能

 FCAジャパンは2021年10月26日、「アバルト595」シリーズのボディカラーやシートカラー、各アクセサリーパーツの色を自在に選択できるカスタマイズ・プログラム「Make-Your-Scorpion(メイク・ユア・スコーピオン)」を展開すると発表した。受注期間は本年11月1日~12月21日までの期間限定。基本価格はベースモデルのメーカー希望小売価格に対して11万円プラス(消費税含む)の設定だ。

▲アバルト595シリーズのカスタマイズ・プログラム「Make-Your-Scorpion」の受注期間は本年11月1日~12月21日までの期間限定

「Make-Your-Scorpion」の対象車種は、アバルト595シリーズの全モデル、すなわち595ツーリズモ/595Cツーリズモ/595コンペティツィオーネで、同期間中、通常のカタログでは選べないボディカラーやパーツの色が選択できる。具体的には、ボディカラーのバリエーションが595ツーリズモでは3種類から5種類に、595Cツーリズモでは変わらず4種類、595コンペティツィオーネでは5種類から7種類に拡充する。このうち、Rosso Passioneと称するレッドは通常では選択することができない特別なカラー。また、モデルによってはグレー(Grigio Record)ならびにホワイト(Bianco Gara)、レッド(Rosso Passione)にブラックトップを組み合わせた仕様も選択可能である。
 シートカラーに関してはモデルにより最多3色、ブレーキキャリパーも最多3色を設定。また、595Cツーリズモではソフトトップをブラックまたはグレーの2色から選べる。これらの色の組み合わせは全201通り。さらに、デカールやミラーキャップ、ブレンボ製ブレーキやレコードモンツァなどのアクセサリーを含めると、計7500通り以上の組み合わせから選択できる仕組みだ。
 なお、本年11月5日より「Make-Your-Scorpion」特設サイトにおいて、各色の組み合わせをオンライン上で確認しながら選択できるカーコンフィギュレーターが開設される予定である。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報