ー 

三菱eKクロススペースに特別仕様車の「Tプラスエディション」を設定

Writer:大貫直次郎 

人気軽スーパーハイトワゴンのeKクロススペースに安全装備などを拡充した特別仕様車の「Tプラスエディション」をラインアップ。車両価格は191万4000円~204万6000円に設定

 三菱自動車は2021年11月11日、軽スーパーハイトワゴンのeKクロススペースに特別仕様車の「Tプラスエディション(T Plus Edition)」を設定し、12月16日に発売すると発表した。

車種展開は以下の通り。
Tプラスエディション・2WD:191万4000円
Tプラスエディション・4WD:204万6000円

▲三菱eKクロススペース・Tプラスエディション(2WD) 価格:CVT191万4000円 全長3395×全幅1475×全高1780mm ホイールベース2495mm 車重980kg 乗車定員4名 通常モデルのTグレードをベースに安全装備などを拡充する

 今回の特別仕様車は、659cc直列3気筒DOHC12Vターボエンジン(64ps/10.2kg・m)+モーター(2.0kW/40Nm)+リチウムイオン電池を搭載する通常モデルのTグレードをベースに、安全装備などを拡充したこと特徴である。

▲マルチアラウンドモニターと自動防眩ルームミラーを標準装備して安全性を引き上げる

 まず先進安全装備として、フロントビューやリアビュー、サイドビューをルームミラー内のモニターに表示して車両周囲の障害物の位置をチェックできるマルチアラウンドモニター(移動物検知機能付)と自動防眩ルームミラーを標準で組み込んで安全性を向上。合わせて、運転席側電動スライドドア(イージークローザー付ハンズフリーオートスライドドア)、車内の空気を循環させるリアサーキュレーター(プラズマクラスター付)や日差しを遮るリアロールサンシェード、助手席シートバックテーブル(コンビニエントフック付)、樹脂ラゲッジボード&PVC後席シートバックなどで構成する通常オプションの後席パッケージAを標準装備化する。さらに、専用ディーラーオプションとしてLEDパッケージ(LEDバルブのマップランプ/ラゲッジランプ/ライセンスプレートランプ/バックアップランプバルブ)を設定した。

▲運転席側電動スライドドアを標準で採用
▲通常オプションの後席パッケージAを標準で装備する
▲専用ディーラーオプションとしてLEDパッケージを設定

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報