• TOP
  • コンパクトなのに立派に見える人気車ライズ。ガソリンモデルは軽快に走る

 ー 

コンパクトなのに立派に見える人気車ライズ。ガソリンモデルは軽快に走る

Writer:岡本幸一郎 Photo:小久保昭彦

トヨタ・ライズZ(FF) 価格:CVT 206万円 ライズは取り回し性に優れた5ナンバーサイズ 現在は1リッター直3ターボのみだが新たに発電用1.2リッターエンジンを搭載したハイブリッドが登場
トヨタ・ライズZ(FF) 価格:CVT 206万円 ライズは取り回し性に優れた5ナンバーサイズ 現在は1リッター直3ターボのみだが新たに発電用1.2リッターエンジンを搭載したハイブリッドが登場

デザインはRAV4の弟分。コンパクトなサイズは抜群に使いやすい!

 ライズは前身のラッシュ終了後、約3年半のブランクを経て登場したトヨタのエントリーSUV。ダイハツからOEM供給され、細部を除きロッキーと共通になる。

 魅力はコンパクトサイズ。国内外で様々なSUVが登場しているが、全長が4mを切り、全幅1.7m未満の5ナンバー規格に収まるモデルはなかなかない。
 取り回し性はすこぶる良好。最小回転半径は5mと小回りが利く。手頃なサイズと見切りのよさにより日本の道路環境や駐車場で持て余す心配はない。それでいて室内や荷室は十分な広さを確保している。角度を立てた各ウィンドウは大きめの設定。開放的な空間を乗員に約束する。荷室容量はクラス最大級の369リッター。床下にはさらに80リッターのサブトランクを備える。使い勝手は抜群。後席を倒すと広々としたスペースが出現する。開口形状も吟味されており、兄貴分のヤリスクロスには積めなかった自転車が、ライズなら載せられるケースもある。

 RAV4の弟分のようなスタイリングも人気の秘密。大型グリルが与えられた印象的なフロントマスクが効いて、小さいながらも迫力を感じさせる。専用色のターコイズブルーマイカのようなおしゃれなボディカラーも設定されている。

ライズの駆動方式はFFと4WD ボディ色は写真のターコイズブルーMの2トーン(op5万5000円)を含め全11種を設定
Zのヘッドライトはアダプティブ機能付き ウインカーはシーケンシャルタイプ

走りは活発。4WDは雪道の安心感も高い

 走りは全般的に活発。快適性や操縦安定性には粗削りな部分もあるが満足感は高い。パワートレーンはダイハツ製の1リッターの3気筒ターボ(98ps)とD-CVTの組み合わせ。味つけは、ターボらしいトルク感を強調している。3気筒特有の音や振動を感じるシーンもあるが、ほぼ1トンの車体を軽々と走らせる。

 エントリーモデルながら電子制御4WDを設定するのもポイントだ。本音をいうと前輪が滑ってから後輪へ駆動力を伝達するのが、もう少し素早いほうがベターだが、雪道などの安心感は高い。
 ステレオカメラを用いたダイハツ製のADASは、全車速対応ACCや車線中央維持機能を備えるものの、トヨタ製に対して性能的にはやや見劣りする。

 ライズは限られたサイズの中に多くの魅力を詰め込んだ実力車。その高い商品力は、販売実績が証明している。新たに発電用1.2リッターエンジンを搭載したハイブリッドモデルも登場。人気はますます高まりそうだ。

インパネはセンター部をドライバー側に傾けたスポーティ形状 センターコンソールはハイマウントタイプ 写真の9インチディスプレイオーディオはop
シートは快適性重視の大型形状 Zの前席はレッドパイピング入り 室内長1955mm
荷室はアレンジ自在 高さが調節できるラゲッジボード採用する 後席は6対4分割タイプ
996cc直3DOHC12Vターボ 98ps/6000rpm 140Nm/2400〜4000rpm WLTCモード燃費:18.6km/リッター(FF)
Zは195/60R17タイヤ+切削光輝アルミ標準 最低地上高185mm 最小回転半径:5.0m
メーターは中央部にLEDパネルを採用したフルデジタル 好みに応じ4種のデザインが選べる

トヨタ・ライズ 主要諸元と主要装備

グレード=ライズZ(FF)
価格=CVT 206万円
全長×全幅×全高=3995×1695×1620mm
ホイールベース=2525mm
トレッド=前1475/後1470mm
最低地上高=185mm
車重=980kg
エンジン=996cc直3 DOHC12Vターボ(レギュラー仕様)
最高出力=72kW(98ps)/6000rpm
最大トルク=140Nm(14.3kgm)/2400~4000rpm
WLTCモード燃費=18.6km/リッター(燃料タンク容量36リッター)
(市街地/郊外/高速道路=14.4/20.2/20.1 km/リッター)
サスペンション=前ストラット/後トーションビーム
ブレーキ=前ベンチレーテッドディスク/後ドラム
タイヤ&ホイール=195/60R17+アルミ
駆動方式=FF
乗車定員=5名
最小回転半径=5.0m

●主な燃費改善対策:可変バルブタイミング/アイドリングストップ/自動無段変速機/電動パワーステアリング/充電制御
●主要装備:スマートアシスト(衝突回避支援ブレーキ+衝突警報機能+車線逸脱警報+車線逸脱抑制制御+前後ブレーキ制御付き誤発進抑制機能+先行車発進お知らせ+アダプティブドライビングビーム+前後コーナーセンサー+標識認識機能+レーンキープコントロール+全車速追従アダプティブクルーズコントロール)/車速感応式間欠ワイパー/ヒルホールドシステム/SRSカーテンシールドエアバッグ/カラードバンパー/バックドア一体リアスポイラー/フルLEDヘッドライト/LEDシーケンシャルターンランプ/LED前後フォグランプ/マルチインフォメーションメーター/本革巻きステアリング/キーフリーシステム/前席レッドパイピング付きファブリックシート/2段可変式デッキボード/荷室ユーティリティフック/オートAC/前席シートヒーター/リアヒーターダクト/6スピーカー/USBソケット/前後スタビライザー
●装着メーカーop:ブラインドスポットモニター(リアクロストラフィックアラート付き)6万6000円/スマートパノラマパーキングパック(9インチ・スマホ連携ディスプレイオーディオ+フルセグTVアンテナ+ステアリングスイッチ+フロントカメラ+サイドカメラ+バックカメラ+ブルートゥース+USBソケット+Wi-Fiルーター)14万7400円
●ボディカラー:ブラックマイカM×ターコイズブルーマイカM(op5万5000円)
※価格はすべて消費税込み リサイクル費用は9550円 

ライズはダイハツが設計/生産を担当 写真のロッキーと基本的に共通モデル 相違点はフロントグリル回り

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報