ー 

日産セレナにスポーティで洗練されたエアロパーツを纏った特別仕様車が登場

Writer:大貫直次郎 

日産が人気ミニバンのセレナに特別仕様車の「XVエアロ」を新設定。合わせてセレナ専用のディーラーオプション「電子シェード」を発売

 日産自動車は2021年11月24日、定番ミニバンのセレナに特別仕様車の「XVエアロ」を設定し、同日より発売した。

車種展開は以下の通り。
XVエアロ・2WD:289万3000円
XVエアロ・4WD:314万1600円
e-POWER XVエアロ・2WD:340万3400円

▲日産セレナe-POWER XVエアロ 価格:340万3400円 全長4745×全幅1740×全高1865mm ホイールベース2860mm 車重1770kg 乗車定員7名 写真のボディカラーはダークメタルグレー

 今回の特別仕様車は、既存グレードのXVをベースに、スポーティで洗練されたエアロパーツを豊富に纏ったことが特徴である。
 具体的には、シームレスなフェイスの専用フロントバンパーやボディ下回りの安定感を高めるサイドシルプロテクター、後ろ姿の存在感をアップさせるリアエアロバンパーとLEDリアコンビネーションランプを特別装備。フロントバンパーにはハロゲンフォグランプを組み込む。足もとには、2WDモデルに6.0J×16アルミホイール+195/60R16 89Hタイヤを、4WDモデルに5.5J×15アルミホイール+195/65R15 91Sタイヤを、e-POWER 2WDモデルにe-POWER専用5.5J×15アルミホイール+195/65R15 91Sタイヤを装着。e-POWER 2WDモデルはオプションで16インチアルミホイール+タイヤの選択も可能だ。

▲シームレスなフェイスの専用フロントバンパーを装着。バンパー内にはハロゲンフォグランプを組み込む
▲ボディ下回りの安定感を高めるサイドシルプロテクターを装備
▲後ろ姿の存在感をアップさせるリアエアロバンパーとLEDリアコンビネーションランプを特別装備
▲2WDモデルには6.0J×16アルミホイール+195/60R16 89Hタイヤを装着
▲4WDモデルには5.5J×15アルミホイール+195/65R15 91Sタイヤを装備

 内装に関しては、表面に付着した菌の繁殖を抑制してクリーンで快適な車内を保つ抗菌仕様シートを特別装備。内装色はブラックを基調にしてスポーティに仕立てた。

▲表面に付着した菌の繁殖を抑制する抗菌仕様シートを特別装備

 なお、関連会社のオーテックジャパンでは、XVエアロをベースとした車中泊仕様の「マルチベッド」(338万8000円~389万8400円)を追加設定し、同日より発売した。

▲オーテックジャパンではXVエアロをベースとした車中泊仕様の「マルチベッド」を追加設定する

 日産は今回のXVエアロの発売に合わせて、セレナ専用のディーラーオプション「電子シェード」を用意した。セレナの全グレードに装着可能な電子シェードは、ワンタッチで後席のウィンドウガラスを遮蔽できる業界初の後付けフィルムタイプの商品で、車中泊などのシーンで簡単にプライバシー空間を生み出すことを可能としている。価格は左右サイドクォーターガラス/バックドアガラスの3枚セットで17万2700円(取付費込)、前述のガラス+左右サイドスライドドアガラスの5枚セットで23万8700円(同)に設定している。

▲セレナ専用のディーラーオプション「電子シェード」を用意。写真上が透過モードで、下が遮蔽モード(電源OFF時)

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2022年2月号

  • ・トヨタ/レクサス 新型BEV 16モデル公開
  • ・日産アンビション 2030 始動
  • ・NEWトヨタ・ライズ/ダイハツ・ロッキー

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る