• TOP
  • ボルボXC40にB3パワートレインを新設定。48Vハイブリッドモデルには新開発トランスミッションの7G-DCTを採用

 ー 

ボルボXC40にB3パワートレインを新設定。48Vハイブリッドモデルには新開発トランスミッションの7G-DCTを採用

Writer:大貫直次郎 

ボルボがプレミアムコンパクトSUVのXC40に新開発のB3パワートレインを搭載。全48Vハイブリッドモデルには高効率の新7G-DCTを設定。車両価格の一部改訂も実施

 ボルボ・カー・ジャパンは2021年11月24日、人気プレミアムコンパクトSUVのXC40に新開発のB3パワートレインを搭載し、合わせて全48Vハイブリッドモデルに高効率の7G-DCTを採用して、同日より発売した。

▲ボルボXC40 B3モメンタム 価格:7DC469万円 全長4425×全幅1875×全高1660mm ホイールベース2700mm 車重1660kg  B3パワートレインは1968cc直列4気筒DOHC16V直噴インタークーラー付ターボガソリンエンジン(163ps/265Nm)+モーター(10kW/40Nm)+駆動用リチウムイオンバッテリー(容量8Ah)で構成。WLTCモード燃費は14.8km/リットルを実現する

車種展開および新車両価格は以下の通り。
XC40 B3:399万円
XC40 B3モメンタム:469万円
XC40 B4 AWDモメンタム:499万円
XC40 B4 AWD R-デザイン:539万円
XC40 B4 AWD インスクリプション:539万円
XC40リチャージ プラグインハイブリッドT5 インスクリプション エクスプレッション:599万円
XC40リチャージ プラグインハイブリッドT5 インスクリプション:649万円

 従来のB4(ベースグレード)およびB4モメンタム(FWD)に替わる新設定のB3(ベースグレード)およびB3モメンタム(FWD)は、400万円を切るエントリー価格を実現したうえで、新開発のB3パワートレインとなる48Vハイブリッドの1968cc直列4気筒DOHC16V直噴インタークーラー付ターボガソリンエンジン(163ps/265Nm)+モーター(10kW/40Nm)+駆動用リチウムイオンバッテリー(容量8Ah)を搭載。トランスミッションには高効率な電子制御7速ATの7G-DCTを組み合わせ、WLTCモード燃費は14.8km/リットルを実現する。また、B4パワートレインの1968cc直列4気筒DOHC16V直噴インタークーラー付ターボガソリンエンジン(197ps/300Nm)+モーター(10kW/40Nm)+駆動用リチウムイオンバッテリー(容量8Ah)にも7G-DCTを新採用し、WLTCモード燃費は14.2km/リットルを成し遂げた。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2022年2月号

  • ・トヨタ/レクサス 新型BEV 16モデル公開
  • ・日産アンビション 2030 始動
  • ・NEWトヨタ・ライズ/ダイハツ・ロッキー

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る