ー 

TGRは東京オートサロン2022でGR GT3コンセプトとGRヤリスのフルチューンモデルを世界初公開

Writer:大貫直次郎 

TOYOTA GAZOO Racingが東京オートサロン2022において「モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくり」の新しい取り組みを発表。ブースではGR GT3コンセプトとGRヤリスのフルチューンモデルを披露

 トヨタ自動車傘下のTOYOTA GAZOO Racing(TGR)は2022年1月7日、2022年1月14日~16日に幕張メッセで開催される東京オートサロン2022において、「モータースポーツを起点としたもっといいクルマづくり」の新しい取り組みを発表すると予告。また、ブースでは「GR GT3コンセプト」とGRヤリスのフルチューンモデルを世界初公開するとアナウンスした。

▲レース専用車両のコンセプトカー「GR GT3コンセプト」を世界初公開

 TGRは、FIA世界ラリー選手権(WRC)やFIA世界耐久選手権(WEC)などのトップカテゴリーをはじめ、国内ラリーやレースに積極参戦している。そして、それらの活動で得た技術や知見を生かして新たな市販車造りを実践しているが、その新しい取り組みを東京オートサロン2022の舞台で公表するという。

▲GRヤリスのフルチューンモデルも初披露する

 出展車としては、レース専用車両のコンセプトカー「GR GT3コンセプト」およびGRヤリスのフルチューンモデルを世界初公開。TGRがモータースポーツの現場で得た知見、さらに磨いてきた技術を存分に織り込んだモデルに仕立てているそうだ。
 さらに、モータースポーツの魅力発信として、WECからハイパーカー初年度となる2021年シーズンでシーズン全戦勝利を果たした「GR010 HYBRID」やWRC参戦車両の「ヤリスWRC」、SUPER GT、全日本スーパーフォーミュラ選手権、全日本ラリー選手権など国内外の参戦車両を展示。ほかにも、クルマを一途に愛するユーザーに向けた復刻部品「GRヘリテージパーツ」の2022年販売予定品目の一部を出品する。なお、出展車両やブースについての紹介は、TGRサイトにて随時公開する予定だ。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2022年2月号

  • ・トヨタ/レクサス 新型BEV 16モデル公開
  • ・日産アンビション 2030 始動
  • ・NEWトヨタ・ライズ/ダイハツ・ロッキー

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る