ー 

ボルボのクロスオーバーEV「C40リチャージ」のオンライン販売がスタート

Writer:大貫直次郎 

ボルボが電気自動車専用モデル「C40リチャージ」のオンライン販売を開始。ホームページ上で、いつでも、どこからでも、好きな時間に、仕様の選定から見積もり、購入リクエストまで行うことが可能

 ボルボ・カー・ジャパンは2022年1月20日、日本初導入の電気自動車専用モデル「C40リチャージ(C40 Recharge)」のオンライン販売を開始した。

▲ボルボC40リチャージのオンライン販売のスタート画面。利用手順などを解説した後、購入リクエストのページへと進む。支払方法や納車などについてのQ&Aコーナーも設置

 オンライン販売の導入は変化するユーザーニーズに応えるもので、ボルボのホームページ上で、いつでも、どこからでも、好きな場所から、好きな時間に、購入希望車の仕様の選定から、見積もり、購入リクエストまで行うことができる。
 具体的には、購入希望者がホームページ上で車両のカラーやオプション等を選択し、金額を確認したうえで購入リクエストを送信。その後、ディーラーに赴いて最終的な購入契約を行う仕組みだ。

▲ボルボC40リチャージ・ツイン 価格:719万円 全長4440×全幅1875×全高1595mm ホイールベース2700mm 車重2160kg 乗車定員5名 パワートレインは前後アクスルにモーターを1基ずつ配する、ツインモーターの電子制御AWDシステムで構成。最高出力は300kW(408ps)/4350~1万3900rpm、最大トルクは660Nm/0~4350rpmを発生する

 オンライン販売の一連の流れをサポートする目的で、ボルボは「ボルボ・カスタマーリレーションセンター(CRC)」を新設する。CRCは朝9時から夜9 時まで、年中無休で購入希望者の質問に回答し、オンラインでの購入体験をサポート。また、下取り車の査定や購入契約、登録や納車等ディーラーで実施する、いわゆるオフラインの購入過程もスムーズに行えるようサポートする。
 オンラインでのやり取りに不慣れな購入希望者、あるいはディーラーでの購入を希望する顧客は、ディーラーを訪問し、今回のオンライン販売開始に合わせて新たに各店舗に配置された、EVおよびオンライン販売をサポートするEVオンラインアドバイザーとともにサイトにアクセスし、購入リクエストを行う体制も整えている。

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報