ー 

新型ホンダ・シビック・タイプRが鈴鹿サーキットでFF最速ラップタイムを更新

Writer:大貫直次郎 

今夏に発売予定の新型ホンダ・シビック・タイプRのプロトタイプが鈴鹿サーキットにおいてFFモデル最速となる2分23秒120のラップタイムを記録

 ホンダは2022年4月7日、今夏の発売を予定する新型シビック・タイプRの最終的な性能評価のための走行テストを本年3月15日に鈴鹿サーキット国際レーシングコースで行い、FFモデル最速となる2分23秒120のラップタイムを叩き出したと発表した。

▲新型ホンダ・シビック・タイプRの最終開発車両が鈴鹿サーキットでタイムアタックを実施。先代のシビック・タイプR・リミテッド・エディションが記録した2分23秒993のラップタイムを0.873秒短縮する、FF最速の2分23秒120を記録した

 サーキットに持ち込まれたのは、歴代シビック・タイプRのイラストやRのロゴを入れてカモフラージュした量産前の最終開発車両。従来の最速ラップタイムは、徹底した軽量化や専用装備によりピュアスポーツ性能を追求した先代のシビック・タイプR・リミテッド・エディションが記録した2分23秒993で、今回はこれを0.873秒短縮する。

 ホンダは今回のラップタイムの更新を、「新型シビック・タイプRのサーキット性能が、さらに向上していることを示している」とコメントした。

▲タイムアタックの様子を室内のオンボードカメラで撮影した動画も公開

関連記事

1

Related Article新車情報もっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2022年8月号

  • 【特集1】買って後悔しないクルマ
  • 【特集2】いまどきのクルマの買い方
  • 【連載】クルマの通知表

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

Special Magazine別冊

SUV YEAR BOOK 2022

  • 【特別企画】電動車のあるエコロジー&エコノミーな生活
  • 【特別企画】生活を豊かにする新ラグジュアリーSUVの真価
  • 【特集】国産・輸入SUVオールアルバム

SUV YEARBOOK 2022 CAR and DRIVER特別編

詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る