ー 

トムスのクラウン用スタイリングパーツ

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 

フロント、リア、サイドの3アイテム
●トムスは2018年12月、新型トヨタ・クラウンRSグレード(GWS224、AZSH2#、ARS220型)用スタイリングパーツを発売した。機能性とスポーティなデザイン性を追求したアイテムで、クラウンの格調高い存在感を引き上げる効果を発揮する。
クラウンフロント中面.jpg
クラウンリア.jpg 
▲フロントディフューザーを装着すると全長が約40㎜伸びる クラウンの基本デザインを生かしたスタイリングパーツ リアアンダーディフューザーを装着すると全長が約15㎜伸びる 最低地上高は約35㎜ダウンする
 新発売のアイテムはFRP製フロントディフューザー、サイドディフューザー、リアアンダーディフューザーの3点。3点セットのスタイリングパーツの価格は塗装済みが23万円(素地品は18万5000円)。単品で購入する場合の価格は、それぞれ塗装済みが6万5000円、8万2000円、8万6000円(素地品はそれぞれ1万5000円安)である。
 なお、リアアンダーディフューザーを装着する場合、トムスのエグゾーストシステム、バレル(RSアドバンス用の価格は14万円)と組み合わせる必要がある(RSアドバンス用以外のバレル・エグゾーストシステムは開発中)。トムスのスタイリングパーツを装着すると、全長と最低地上高はスタンダードモデルとは異なる数値になる。
HP=https://www.tomsracing.co.jp

1

Related Articleアイテム・パーツもっと読みたい

What's News最新情報