ー 

最新カーコーティングにチャレンジ。EX KeePerの「ここ」が凄い(PR)

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 Photo:小久保昭彦

 カー・アンド・ドライバー・オンラインで告知した「EX KeePerモニター」にたくさんのご応募をいただきありがとうございます。千葉県にお住まいのSさんにモニターを依頼しました。施工車は濃紺のアルファロメオGT。車齢13年を迎え「今後も長く所有したい」と語るSさん。KeePer技研が誇る最高品位のコーティングの効果をSさんは、どう評価したでしょうか。(EX KeePerに関する情報はここをクリック)

平成18年式・濃紺のアルファGTに施工

施工前650.jpg▲平成18年式アルファロメオGT Sさんは「濃紺のアルファGTがほしくて1年ほど時間をかけて探してもらいました。購入して4年になりますがまだまだ大事に乗りつづけたい」と語っている 

 EX KeePerのモニターを依頼したSさんは千葉県在住の30代男性。スマートやプントをマイカーにした後、「紺色のアルファGTがほしくて1年くらいかけて探してもらいました。購入して4年になりますが、まだまだ乗り続けたい」と語る。屋外駐車で保管しており「水アカが気になります。EX KeePerは水アカの原因を根本から解決するという点に興味があります」という。

施工はキーパーラボ三郷中央店で実施

 米谷店長は「弊店で扱うアルファの中では、コンディションがいいです」と、SさんのGTに対するファーストインプレッションを語る。

お店のお二方.jpg▲KeePer LABO 三郷中央店の米谷最雄店長(左)と亀ヶ沢亜希チーフ(右)

 施工を担当した亀ヶ沢チーフは、「Cピラーに残っていた古いコーティング剤の除去と、乗降時についたと思われるサイドシルの汚れを念入りに研磨しました」と語っていた。

店舗外観650.jpg▲KeePer LABO三郷中央店は開設3年目 洗車ブース(写真右)とコーティング施工ブース(写真左)を備える コーティングブースはシャッター付きで作業中や硬化プロセス中のホコリの付着を防ぐ

作業は無駄なく丁寧かつ慎重に進んだ

 亀ヶ沢チーフの作業は、まったく無駄な動きがない。洗車、マスキング、研磨、ケミカル剤の塗布・拭き上げと、緻密に進んでいく。作業の基本的なプロセスを以下に写真で紹介しよう。

ブレーキダスト650.jpg▲作業はブレーキダストクリーナーを塗布して足回りのクリーニングとボディ下回りの洗浄から開始

洗車650.jpg▲シャワー型洗浄機からシャンプー液を噴霧 洗車/水アカ取り/脱脂/鉄粉取りといった下地作りのための工程を念入りに行う KeePerラボのスタッフは作業中に素手でボディに触れることは絶対にない(皮脂の付着を防ぐための配慮)

ボディを研磨650.jpg▲マスキング後の研磨は①ボディ表面のムラを削る工程と②脱脂とバフ目を取る工程に分かれる 塗装面の状態を確認しながら慎重に作業を進めていく 新車に施工する場合は研磨プロセスは不要

プライマーガラス塗布650.jpg▲研磨を終えたボディは新車塗装時の状態に戻る 洗車/拭き上げ後にプライマーガラスを50×50㎝程度のエリアごとに塗布し拭き上げていく

VPを塗布650.jpg▲プライマーガラスを塗布後はマスキングをしてVP326(レジン系コーティング剤)を塗布していく VP326を拭き上げるクロスは専用品を使う

EXランプ照射650.jpg▲VP326が適切に塗布されているかEXライトを照射して施工状態を確認 ボディ全体のVP326を硬化させる

「亀ヶ沢さんが、驚くほど丁寧に作業を進めてくれる姿はうれしかったです。心からお礼を申し上げます」とSさんは振り返っていた。

 EX KeePerは新車はもちろん、経年車にも施工できる(経年車の場合は研磨工程の費用がかかる)。

触感が違う650.jpg▲ボディ表面に触ると「指先に吸着するようなぬめぬめした」感覚があるとSさん 「多くのお客様がボディ表面に触った瞬間に驚かれます。輝きがとともに触感でもEX KeePerの効果が感じていただけます」と米谷店長

仕上がったアルファGTに触った瞬間、「うわっ、ぬめっとしている。金属ではないみたい」とSさんは驚いた。ボディの輝きに加え、触感にEX KeePerの特徴が現れている。撥水性を試すと、水が帯状に勢いよく流れ落ちていった。

水弾き650.jpg▲EX KeePerを施工後はボディ表面を水が勢いよく流れ落ちていく 雨が降った場合は雨水がボディを流れ落ちる際に表面の汚れを一緒に流していくイメージ

水アカアップ.jpg▲EX KeePer施工前のトランクリッド 3年前に実施したコーティング剤の残りが付着してウロコ模様のようになっている

仕上がりのアップ650.jpg▲施工後はウロコ模様がきれいに除去されている

施工後のメンテナンス

「施工後1週間は洗車はせず、1カ月後から機械式洗車を使っていただいたても大丈夫です。必ず、水洗いだけにして、シャンプーなどのケミカル材は使わないでください」と米谷店長。なお、EX KeePerは、2年に一度のメンテナンス(有料)で6年間の効果保証が付いている。

雨降り後の洗車が不要に。雨が降ると、汚れが落ちている!?

 EX KeePer施工後、水アカ対策はどうなったのか。Sさんは「雨が降った後は汚れが落ちているほどで洗車不要になりました」と、その効果が期待どおりで大満足していた。

仕上がり全体像650.jpg▲EX KeePer施工後は圧倒的なツヤと輝きが感じられる 施工料金はボディサイズによって異なる

1

Related Articleアイテム・パーツもっと読みたい

What's News最新情報