• TOP
  • クルマの窓からみた「残像」を、多彩なテープを用いて表現 〜レクサスが表参道の拠点で開催〜

 ー 

クルマの窓からみた「残像」を、多彩なテープを用いて表現 〜レクサスが表参道の拠点で開催〜

Writer:伊藤治彦 

 幅広い分野で、レクサスが考えるライフスタイルを発信する「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO(インターセクト バイ レクサス - トウキョウ)」は、「色を貼る」空間装飾テープブランド「HARU stuck-on design;」とのコラボレーション展示『After-Image』を開催中だ。

main_1.jpg
▲ミラノデザインウィークでも注目を集めた「色を貼る」テープブランドとレクサスがコラボ

『After-Image』は、「残像」をコンセプトに、日本の流行・文化の発信拠点である表参道で、人、クルマ、文化が行き交い残るイメージを、抽象的に空間に表現するというイベント。最大60cm幅の色とりどりの和紙テープと、コンクリートスティックをマテリアルとして用いる。街のネオンや自然の植物、光や闇など様々な記憶を「残像」として色に宿したテープが、無造作に置かれたコンクリートスティックの間を渡り、空間を彩るというものだ。

「HARU stuck-on design;」は、「色を貼る」がコンセプトの貼ってはがせる空間装飾テープ。ニトムズが展開し、心に響く色空間を創造する、自由なデザインツールとして2016年に誕生した。

sub2_1.jpg
▲IINTERSECT BY LEXUS - TOKYO(東京都港区南青山4-21-26) レクサスが考えるライフスタイルを発信

「INTERSECT BY LEXUS - TOKYO(インターセクト バイ レクサス - トウキョウ)」は、"都市とつながり、 人と人、人とクルマが交わる"がテーマで、レクサスが考えるライフスタイルを体験できるグローバル規模のブランド活動発信拠点だ。

◆After-Imageイベント概要
名称: After-Image
会期: 2019年7月30日(火)まで
会場: INTERSECT BY LEXUS ‒ TOKYO 1F ガレージ
URL: https://lexus.jp/brand/intersect/tokyo/garage/after-image.html

1

Related Articleプレスリリースもっと読みたい

What's News最新情報

Rankingランキング

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2021年11月号

  • ・新型SUBARUレガシィ・アウトバック
  • ・Driving Report Special 新型トヨタ・ランドクルーザー、ライバル比較付き
  • ・SPECIAL FEATURE 国産スポーツ新世界

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る