ー 

コンチ・スポーツ・コンタクト5がスープラSZに採用

Writer:伊藤治彦 

 コンチネンタルタイヤの「コンチ・スポーツ・コンタクト5(ContiSportContact5)」が、トヨタの新型スープラSZに新車装着タイヤとして採用された。

ContiSportContact 5_製品画像_1.jpg▲サイズはフロントが225/50R17 94W リアが255/45R17 98W

 独自のブラック・チリ・コンパウンドを採用し、コーナリングでの安定性や、卓越したグリップ性能、そしてハンドリング性能を併せ持つコンチ・スポーツ・コンタクト5。採用されたタイヤは、コンチ・スポーツ・コンタクト5・SSRで、SSR(セルフ・サポーティング・ランフラット)テクノロジーを採用したランフラットタイヤだ。

 セルフ・サポーティング・ランフラット(Self Supporting Runflat)タイヤは、パンクなどによって空気圧がゼロになった状態でもタイヤが車両を支えて、所定の速度で所定の距離を走行できるようサイドウォール部を頑強なゴム材で補強し、強化したサイド補強型ランフラットタイヤだ。 

日本語公式サイト:
https://www.continental-tire.jp

1

Related Articleプレスリリースもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年11月号

  • ・緊急レポート 新型日産フェアレディZ
  • ・特集1 HOTハッチ頂上決戦!
  • ・特集2 こだわりステーションワゴン

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る