ー 

住友ゴム工業、チームFALKEN始動

Writer:カー・アンド・ドライバー編集部 

空高く華麗に舞うアスリートを支援

チームファルケン.jpg▲チームFALKENの3名 世界の第一線で活躍するトップアスリートが揃った

住友ゴム工業は2019年11月28日、平野歩夢選手、松野遥奈選手、中村輪夢選手とスポンサー契約を締結した、と発表した。

 平野選手(1998年生まれ)はスノボードで2015年にワールドチャンピオンを獲得するなど早くから才能を発揮。ヨーロピアンXゲームで金メダル獲得や、2017/2018年シーズンのXゲームで99点をマークするなど素晴らしいパフォーマンスを発揮している。現在はスケートボードの技術アップにも励み、東京オリンピック出場を目指している。

平野選手.jpg▲平野歩夢選手 スノーボードとスケートボードで活躍

 松本選手(1993年生まれ)は中学2年生で全日本スノーボード選手選手権(一般の部)で優勝してプロ資格を取得。17歳でジュニア世界一に輝くなど、華々しい活躍を続けている。2018年のバートンUSオープンで3位に入るなど世界の舞台で活躍している。

松永選手.jpg▲松本遥奈選手 スノーボード・ハーフパイプで活躍

 中村選手(2002年生まれ)はBMXフリースタイルで活躍中。2019年のUCIワールドカップ広島大会で準優勝し、続く11月のBMXフリースタイル・パークのワールドカップ第3戦(中国・成都)で優勝を飾った。年間の総合でもシリーズチャンピオンに輝いている。

中村選手.jpg▲BMXフリースタイルで活躍する中村輪夢選手

 こうした若く才能のあるアスリートに共通するイメージは「空高く、正確に舞う」というパフォーマンス。FALKENブランドは「飛ぶ、鷹」のイメージをブランドのコアに据えている。エクストリームスポーツを戦う若者たちのパフォーマンスが精悍な鷹のように活躍してくれるよう期待する。

1

Related Articleプレスリリースもっと読みたい

What's News最新情報