ー 

ブリヂストンのエコピアがライズとロッキーに新車装着

Writer:伊藤治彦 

 ブリヂストンは、11月5日に発売されたコンパクトSUV、トヨタ・ライズとダイハツ・ロッキーの新車装着用タイヤとして、「エコピアEP150」を納入することを発表した。

 エコピアは、ウェット性能や操縦安定性能などタイヤに求められる諸性能を高次元で維持しながら、転がり抵抗の低減を追求したタイヤブランドだ。多くの車種向けに商品ラインアップを取り揃え、高い評価を獲得している。

2019120201-J-image01_1.jpg▲ブリヂストンのエコピアEP150 注目のコンパクトSUVである両モデルに新車装着 サイズは195/60R17・90H (※ホイールは新車装着品とは異なります)

 今回、ライズとロッキーに装着されるエコピアEP150は、転がり抵抗の低減とウェットグリップ性能の両立だけでなく、操縦安定性能や乗り心地なども高め、安全性と経済性に貢献するという。
 また、エコピアEP150の17インチ大径タイヤが、SUVらしい力強いスタイリングを実現しながら、フラットな乗り心地と高い操縦安定性、軽快な加速感など、さまざまな運動性能を向上。小回りに優れた扱いやすさもサポートし、路地や交差点などで軽快な走行が可能な特性に寄与する。

20191105_02_34のコピー_2.jpg▲トヨタ・ライズZ(2WD) エコピアEP150が操縦安定性能や乗り心地などをアップ


rocky_191105001_3.jpg▲ダイハツ・ロッキーG(2WD) エコピアEP150は運動性能の向上にも寄与

1

Related Articleプレスリリースもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年04月号

  • 羊の皮をかぶった狼

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る