• TOP
  • BREITLING 新作「プレミエ ベントレー マリナー リミテッド エディション」を発表

 ー 

BREITLING 新作「プレミエ ベントレー マリナー リミテッド エディション」を発表

Writer:横田康志朗 

 スイスの腕時計メーカーであるブライトリングがイギリスのベントレーモーターズとのパートナーシップを祝して「ブライトリング プレミエ ベントレー マリナー リミテッド エディション」を発表した。

1.jpg▲ブライトリング プレミエ ベントレー マリナー リミテッド エディション

 今回発表された特別な時計は、同じく発表されたベントレーの「コンチネンタルGTマリナー コンバーチブル」のデザインインスピレーションを共有しているモデルとなる。このブライトリングの新作は、17年にわたる時計ブランドと自動車メーカーの史上最長のパートナーシップをも記念するものだ。また1959年以来、高級自動車メーカーとして最もユニークなテーラーメイドモデルを製造してきたベントレーマリナーのワークショップに焦点を当てて造られている。

2.jpg▲ブライトリングの新作と、BREITLINGとベントレーのパーソナルコミッショニング部門"Mulliner"のダブルネームが刻まれた車内時計

 ブライトリングとベントレー モーターズのパートナーシップの始まりは、このアイコニックな自動車ブランドが伝説的な「コンチネンタルGT」を設計した2002年にさかのぼる。2003年にベントレーが発表した新しいグランドツアラーは、未曽有の贅沢さ、無比の品質、そして並外れたパフォーマンスを誇っていた。

 ベントレーは、これらの要素を反映したオンボードクロックの製作をブライトリングに依頼。それぞれの世界をリードする2大ブランドのパートナーシップの基盤になった価値観が、プレミエ ベントレー マリナー リミテッド エディションで再び体現されている。

4.jpg▲ブライトリングのこの新モデルと深いつながりがあるベントレーのコンチネンタルGTマリナーコンバーチブル

 ブライトリングCEO ジョージ・カーンは、ブランドの最も重要なパートナーシップが新しいクロノグラフによって裏付けられている、とコメントした。
「昨年発表したプレミエ ベントレー センテナリー リミテッド エディションは、ベントレーとブライトリング両方のお客様に暖かく受け入れられています。プレミエ ベントレー マリナー リミテッド エディションはベントレーとブライトリングのDNAがリンクしており、両社が次のステップを共に歩むのは自然な成り行きです。また、ヘリテージ、クラフツマンシップそして卓越したパフォーマンスの同義であるベントリー マリナーの名をつけられるのもその証しです」

 エイドリアン・ホールマーク・ベントレー会長兼CEOは次のようにコメント。
「ベントレーとブライトリングの長年にわたる関係は、私たちが共有する価値観、世界をリードするパフォーマンス、ラグジュアリー、革新、洗練を追求した証しです。新しいプレミエ ベントレー マリナー リミテッド エディションとベントレーのコンチネンタルGTマリナー コンバーチブルのつながりは、時計に施されたエングレーブの精巧なディテールやGTのダッシュボードに搭載されたブライトリングの時計の特徴的なデザインによく表れており、マリナーのクラフトマンシップを完璧にディスプレーしています」

7.jpg▲テーラーメイドモデルのGTのダッシュボード

 ベントレーのマリナーワークショップは、荷台と馬具製造を営んでいた同族会社のマリナーの末裔で、エリザベス1世が王位についた1年後の1559年までさかのぼる。しかし1760年にフランシス・マリナーがロイヤルメールの馬車の製造と整備を委託されたのを機に、この会社の名が知られるようになった。

 フランシスの息子ロバート・ブヴェリー・マリナーは1870年、車体生産のマリナー ロンドン リミテッドを設立。150年間マリナーは顧客の要望を細部まで満たす最高のスタンダードを築き上げ、精巧な職人技術による車体製造でその名を馳せてきた。マリナーは1959年にベントレーと提携する以前1923年にまず、同自動車ブランドのコーチビルディングを開始。このワークショップは60年以上、ベントレーの創造性と顧客の夢を体現してきており、ベントレー・マリナーのモデルは、いずれも細部に至るまでとても精巧に作られている。

3.jpg▲ブライトリング プレミエ ベントレー マリナー リミテッドエディション

ベントレーとマリナーの名を冠するブライトリングの時計は、それにふさわしい特別な製品でなければならない宿命をもつ。新しいクロノグラフは、これまでに設計された中で最も豪華なGTであるベントレーコンチネンタルGTマリナーコンバーチブルの内装、特に高級車のダッシュボードにあるブライトリングの時計と密接な関係がある。

6.jpg▲42mm径のステンレススチール製ケースにシルバーのダイヤル、ブルーのレザーストラップを合わせ、ムーブメントにはブライトリング自社開発製造キャリバー01と約70時間のパワーリザーブを搭載。青、赤、白のアクセントが英国デザインの価値を強調している

 ステンレススチール製42ミリケースには、車のインペリアルブルーレザーの内装を彷彿とさせるブルーアリゲーターレザーストラップが組み合わされ、ブルーのサブダイヤルが特徴の時計は、3時位置に30分のカウンターと9時位置にスモールセコンドのサブダイヤルがついている。ダイヤルを取り囲むブルーのインナーベゼルには、白いタキメータースケールと赤い文字で「TACHYMETER」表示が施される。また、この時計はクロノメーターの精度を保証する独立機関、COSCの認証を受けたクロノメーターだ。

5.jpg▲ケースの左側には「Bentley」の刻印プレートがはめ込まれ、サファイアクリスタルを採用したケースバックの周囲には、「MULLINER EDITION - BREITLING - ONE OF 1000」の刻印が施される

 プレミエ ベントレー マリナー リミテッド エディションは、1000個限定で発売。発売時期は2020年5月ごろで、価格は$8,500前後と予想されている。

1

Related Articleプレスリリースもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年08月号

  • ・新車速報 新型日産キックス
  • ・総力特集 新型トヨタ・ハリアー
  • ・新車試乗 新型トヨタRAV4・PHV

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る