• TOP
  • 横浜ゴムの「BluEarth」が三菱自動車の新型「eKクロス スペース」「eKスペース」に新車装着

 ー 

横浜ゴムの「BluEarth」が三菱自動車の新型「eKクロス スペース」「eKスペース」に新車装着

Writer:横田康志朗 

 横浜ゴムは三菱自動車が2020年3月に国内発売した新型軽自動車「eKクロス スペース」「eKスペース」の新車装着用タイヤとして、「BluEarth-FE AE30」の納入を開始したと発表した。装着サイズは155/65R14 75Sとなる。

1.jpg▲BluEarth-FE AE30

 新型「ekクロス スペース」「eKスペース」は、先進の運転支援技術「マイパイロット」をメーカーオプションで設定するとともに、予防安全技術「三菱e-Assist」を標準装備。「ekクロス スペース」は力強いSUVテイストのデザイン、「eKスペース」はスタイリッシュで親しみやすいデザインとし、使い勝手の良い快適な室内空間を備えた軽自動車だ。

 YOKOHAMA「BluEarth-FE AE30」は「環境性能のさらなる向上+人に社会にやさしい」をテーマとしたグローバルタイヤブランド「BluEarth」の低燃費スタンダードタイヤで、優れた低燃費性能を発揮するとともに、静粛性や快適性、乗り心地、ロングライフなどの基本性能をハイレベルでバランスしている。

1

Related Articleプレスリリースもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年09月号

  • ・新車速報 新型日産アリア
  • ・新車試乗記 新型トヨタ・ハリアー
  • ・デビュー続々! 最新SUVニュース

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る