• TOP
  • ブリヂストン「ECOPIA」が三菱新型軽スーパーハイトワゴン「eKクロス スペース」「eKスペース」に新車装着

 ー 

ブリヂストン「ECOPIA」が三菱新型軽スーパーハイトワゴン「eKクロス スペース」「eKスペース」に新車装着

Writer:横田康志朗 

 ブリヂストンは、三菱自動車が3月より発売する新型軽スーパーハイトワゴン「eKクロス スペース」「eKスペース」の新車装着タイヤとして「ECOPIA EP150」の納入を開始したと発表した。

1.jpg▲ECOPIA EP150 ※ホイールは新車装着品とは異なります。

 「ECOPIA」は、ウェット性能や操縦安定性能などタイヤに求められる諸性能を高次元で維持しながら、転がり抵抗の低減を追求したタイヤブランドだ。今回納入する「ECOPIA EP150」は、新トレッドゴムを採用し転がり抵抗の低減を図るだけでなく、グリップ力を確保するためパタン剛性を向上させ、低燃費性能に加え操縦安定性能とウェット性能を高次元で両立させている。

 装着される新型「eKクロス スペース」「eKスペース」は、高速道路同一車線運転支援技術「MI-PILOT」を設定し、快適空間だけでなく運転のしやすさや乗り心地の良さを持った車両だ。新車装着タイヤとして「ECOPIA EP150」を装着することにより安全性能・操縦安定性を両立し、快適性に貢献する。納入するサイズは「155/65R14 75S」と「165/55R15 75V」の2サイズになる。

1

Related Articleプレスリリースもっと読みたい

What's News最新情報

Press Releaseプレスリリース

プレスリリース全てを見る

Informationインフォメーション

クラウドローン
自動車保険一括見積もりご利用で選べるぐるめカード(550円分)全員にプレゼント!
会員登録 受付中

Rankingランキング

New Magazine最新号

CAR and DRIVER
2020年07月号

  • ・新車解説・新型トヨタ・ヤリスクロス
  • ・新車解説・新型ダイハツ・タフト
  • ・バリュー・フォー・マネーなクルマたち

CAR and DRIVER(カー・アンド・ドライバー)最新号

最新号の詳細はこちら

New Car新車紹介

新車紹介全てを見る